AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその15

 姫路の繁華街は魚町・塩町と言われる所にある。国鉄姫路駅の北西部。私は学生時代はほとんど、繁華街で飲み食いした事がなかった。ピアノと音楽の勉強が忙しすぎたのである。
 案内されたのは、小さな居酒屋。主水(もんど)という。不機嫌そうな親父さんと、細身の女将さん二人で切り盛りしている。歓迎会と言われ、大衆酒場に連れて行かれるのかと思ったので、オヤっという印象を持った。
 メンバーは音楽科の主任=池山先生、アッティラ大王の桜井先生、国語の山田先生、社会の宇木先生、そして片山先生であった。
「寒梅ちょうだいか」
 片山先生が日本酒を注文した。どうやら、この店は片山先生のシマらしい。
 
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。