AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその11

「えー、…」
 私が口を開けようとしたその時、ノックの音とともに、中年の女性が入ってきた。
「あ、桜井先生、こちら、Aさん。来年から音楽科の担当をしてもらおうと思っている…」
 校長が私を紹介してくださった。顔が大きな女性だった。映画で見た事がある、昔、あれは確か…、
「今日、卒演、聴いて下さったんですね。ひどいでしょう。きちんとした、演奏家を育てる学校とは思わないでくださいね」
 およ。キツイお言葉。あっと、思い出した。映画のタイトルはアッティラ大王。小学生の時に観た記憶がある。ごっつい怖い顔をした俳優が演じていた。アッティラ大王は400年代のフン族の王。ヨーロッパ人から恐れられた黄色人種。ぼんやり、昔見た映画を思い返していた。
「あなたが、受けてきた教育は役にたたないと思いますよ」
 きつい言葉は続いた。
「まーまー、そこまで言わなくても。Aさん、確かにレベルは高くない音楽科です…」
 校長が笑顔をこちらに向ける。

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

校長先生の辛い笑みが、目に見えるよう!
ヒゲマスター誕生へ・・・一大転機か・・!!?!
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。