AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその5

 さて、何から見れば…。簡単に就職できそうなのは…。
 私は、兵庫県の私立高等学校入試案内の本を買うことにした。下村先生は西宮の住人。兵庫県内だと賛成してくださるだろう。
 次の日その本から選んだのは…。
「音楽の教員採用ご予定ございません?」
「ありません」
 ガチャ。ッツーッツーッツー。すぐに切られた。そんな電話ばかりかかってくるのかもしれない、灘高は。 
『ちぇ、普通の音楽の授業を教えるのは大変だからな、音楽科のあるとこにしょっと』

「音楽科の教員、採用ご予定は?」
「校長とかわります」
『おぉ、手ごたえあるやん』
「はい、代わりました。採用予定はありませんが、どちらのご紹介ですか?」
 やや、高い声質。丁寧な対応。女子高の校長はみんなこんな感じなのか。
「紹介者はいないんです。失礼ながら学校案内の本を見て電話させていただきました」
「ほほう。このような電話は初めてです。で、今、大学の4年生?」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。