AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員Aその3

 京都市立芸術大学音楽学部は平安神宮の西にあった。聞くところによると敷地の半分が国有、半分が京都市の持ち物だったらしい。もともと、ここにあったのは武道専門学校。いわゆる、武専。大日本武徳会が設立した、武道指導者を養成する旧制専門学校である。稽古中にも死者が出るほど厳しい教育で知られていた。生徒が死んでしまうと、その親元に電報が届くらしい。死んでしまったので引き取りに来いと。親は武専の先生に謝って引き取ると言う。
「このたびはご迷惑をおかけしました。お国のお役にも立てず、途中で命を落としてしまって申し訳ありません…」
 今の世では考えられない。
 武専が使っていた校舎を音楽学部も使った。学部のど真ん中に武徳殿(ぶとくでん)があった。武徳殿は重要文化財に指定されている。我々音楽学部の学生はそこで、体育の時間に卓球などしていた。剣道3段の知人がそれを聞いて激怒した。
「なんと罰当たりな、無礼者…」
 
 校門を入って右手に守衛室、左手に事務室。事務室にはおじさんが一人と無愛想なおばさんが二人いた。
「すんません。4回生のAですけど、なんかきてません?就職のなんか…」
 学生独特のブロークンジャパニーズで、私は事務室のおばさんに尋ねた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

武徳殿...

半年分まとめ読みしているところです。

「武道センター」には、剣道部顧問さんが急用or急病の時に代理で付き添いに立ち入ったことがあります。

市芸の頃も、ヴァイオリン鈴木博詞さんにお願いがあって1~2回立ち入った覚えがあります。

武道専門学校がそんなに恐ろしい所だったとは... 幽霊出そうですね。

聖母女学院と同様、その東隣の深草中学校も、師団跡なので、兵隊姿の幽霊が目撃されると云われています。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。