AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽聖Bその後その5

 ツェルニーは1791年生まれと言うからBの21才年下である。1857年没。大変優秀なピアノ教師で、門下生の代表格はフランツ・リストである。リストが1811年生まれであるから、B→ツェルニー→リストと20年ずつ間隔があくことになる。彼は、多くの練習曲を書いたが、ワンパターンなので、現在はあまり評価されていない。彼の業績にBのピアノソナタの校訂監修があげられる。そちらのほうが興味深い。ペダルの指示が異常に多いのだ。Bがペダルを多様するように、ツェルニーに求めたに違いない。
 もちろん、現代のピアノとは構造自体も性能も違うので一概に信用、そのまま使用できるものではない。が、非常に興味深い。
 Bの一番弟子がツェルニー。ツェルニーの一番弟子がリスト。
 ツェルニーはリストをBにひき会わせている。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

いつもみています

こんにちは、いつも参考にしています。また遊びにきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。