AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽聖B その50

 いよいよ第4楽章。フィナーレと言われる楽章である。
 テンポの指示。モーツアルトはMolt Allegro。BはAllegro Molt e vivace
 モーツアルトはC-D-F-Eという音列を使った。Bは(H)-C-D-E-F。
 わかりやすく書くと、
 モーツアルトはド-レ-ファ-ミ。Bは(シ)-ド-レ-ミ-ファ。酷似している。続くメロディーはモーツアルトは、音階下降形。Bは音階上行形。両者は鏡のようになっている。モーツアルトはしつこく音階の下降形を繰り返す。Bはしつこく上行形と下降形を繰り返した。
 コーダと言われている最後のところ、、モーツアルトは音階の下降形の連続、そして最後はCの音を3回強調して終わる。
 Bは音階の上行形の連続、そして最後はCの音を3回強調して終わる…。
 29才のBは何を思い、考え、感じてこの交響曲を書いたのであろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。