AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノデュオ ドゥオール リサイタル

なんと、兵庫県立芸術文化センター小ホールが神戸女学院小ホールという名前に変わっています。県立のホールの名前を一大学の名前をつけてお金に変えるなんてかっこ悪。はずかし。神戸女学院には色々お世話になっているので、複雑な気持ちですが、ええんかな。こんなん。

ピアノデュオ ドゥオール リサイタル
2008年10月2日(木) 兵庫県立芸術文化センター小ホール
ピアノ 藤井隆史、白水芳枝
ブラームス:大学祝典序曲op.80(作曲者自編による4手連弾版)
レーガー:ベートーヴェンの主題による変奏曲とフーガ op.86
メシアン:アーメンの幻影より
ラヴェル:ラ・ヴァルス 

彼らは夫婦です。
なんと入場料が4000円。他の演奏会に比べてお高いです。といっても私は招待状で行きましたが。
結論から…、4000円は安いです。非常に高品質な演奏会でした。二人がコンクールに縁があるのかないのか興味はありませんが、一流のプロの演奏でした。デュエットはあまり個人的には好きではありません。なぜなら、レベルの低いグループが多いからです。藤井隆史と白水芳枝のカップルは世界の頂点に近いところにいます。私の40年ほどのコンサート経験から判断したのですが…。
彼らは歴史に名を残す演奏家になるでしょう。久しぶりに興奮と感心をした演奏会でした。



スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。