AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№6 ブラックニッカその30

 摂津酒造の模造ワインとは甘口のポートワイン風の飲み物である。その当時の酒類は日本酒も含めて腐ったり、ビンの中で再発酵するのが多かった。しかし、竹鶴政孝が製造担当した模造ワインはそれがなかった。彼は徹底した殺菌で酵母や雑菌を殺した。だから、腐らず再発酵しなかったのだ。若き酒造技師の竹鶴政孝の名は、広く世間に知れ渡る。
 寿屋洋酒店は1906年からあの有名な「赤玉ポートワイン」を製造販売していた。売れに売れたので、自家製造だけでは追いつかず、社長の鳥居信治郎は他社にも製造を委託する。その中に摂津酒造も含まれた。摂津酒造が卸すポートワインは他社のように腐ったり、ビン内2次発酵をしなかった。鳥居信治郎は、これをきっかけに、摂津酒造の製造責任者=竹鶴政孝を知る事になった。
 ジャパニーズウイスキーの歴史はここから刻まれる。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。