AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№5 真鶴その33

 万膳氏は続けた。
「ここは、まともにトラックが通れないので、道を作りました。でも、もっとしんどかったのは、この山を切り開いて平地にするのが大変な作業でした」
 今、蔵が建っている所は雑木林で、竹も生えていたらしい。万膳氏と部下の野間氏はユンボを自ら動かして切り開いていったという。
 万膳氏と万膳氏につながる人々の創造欲、建設の情熱は常人の想像をはるかに超えた所にある。だからこそ、最も困難な手造り、手作業の芋焼酎が、まったくの自然な選択なのであろう。
 藤枝氏は万膳氏の目を見てそう思った。力強い輝きと知的な潤いを持った目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。