AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№5 真鶴外伝・達人の感覚その1

 2008年2月某日
 藤枝氏、イタリ氏、坂坂氏、髭氏がさる所で万膳氏に会った。
「今年の萬膳庵、飲んでみます?」
 万膳氏に新酒をすすめられた。お断りするはずもなく、4人はうんうんと大きくうなずいた。
「お湯を沸かして持ってきて…」
 万膳氏が言うと、しばらくして妙齢の女性がポットとグラスを持ってきた。
「ボクが…」
 藤枝氏が人数分のできたて萬膳庵のお湯割を手早く作った。
「どうかなぁ…」
 万膳氏はみんなの反応を知りたがっていた。
 出来上がりのお湯割りは45度くらい。ぬるい目だ。
「うまいですね。でも、前年の萬膳庵に比べると少し荒いでしょうか…」
 髭氏が知ったかぶって話した。
「うん。少し、あばれるかな」
 と、イタリ氏。
 他、坂坂氏、藤枝氏も同様の反応をした。
「やっぱり、新しいから落ち着いてないかな」
 最後に万膳氏がお湯割を飲んだ。
「薄すぎるな。もう少し濃くして…」
 藤枝氏は万膳氏に8:2でお湯割を作っていた。我々は5:5だ。
「6:4くらいにして…」
 今度はフムフムと言いながら万膳氏はゆっくりお湯割の味を見た。しばらく口に含ませて味を見ていた万膳氏は突然…。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。