AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№5 真鶴その10

 私は、それからシングルモルトの原材料について調べた。まず、自家製のモルトを作っているところ。バルヴェニー、ベンリアック、ハイランドパーク、ボウモア、ラフロイグ、スプリングバンク…。数えるほどしかない。そして、これらのメーカーが100パーセント自家製とは限らない。自家製麦もしているし、業者からも買っているかもしれないのだ。他の100ほどあるスコッチメーカーは製麦業者からモルトを買わなければならない。
 かつて、ボウモアを飲んだときに、オーへントッシャンが持つ、化粧品の香りを感じたことがあった。原材料=モルトを調べていくうちにひとつの推測ができる。化粧品の香りがするモルトと潮の香りがするモルトを使って蒸留すると華やかなボウモアのようなスコッチが出来る。アイラ島でなくてもだ。あくまで想像だが、オーヘントッシャンとグレンギリーとボウモアは共通の製麦業者を使っている。ので、お互いに似た味わい、香りを持つのではないか。まぁ、詳しくは真相は親会社であるサントリーに聞くしかないのだが…。でなければ、内陸にあるグレンギリーで潮の香りのするボウモアに似たスコッチが出来るはずがない。

「マスター。転勤」
 河内氏がめずらしくまじめな顔つきで店に入ってきた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。