AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№5 真鶴その7

 シングルモルトウイスキーは麦を使って作られる。しかし、収穫したままの麦では、酵母がうまく働かない。なぜなら、麦が持つでんぷんは分子が大きく発酵しにくいから。だが、麦が発芽するとき、自らの体内にある酵素「アミラーゼ」を活性化させる。その「アミラーゼ」が、でんぷんを分解して、ブドウ糖に変化させる。その糖こそが、酵母が喜んで食べる物質である。酵母が食べた後には、アルコールと炭酸ができる。そのままだと、ビール。そのビールを蒸留させるとウイスキーになる。
 麦芽と書くが、実際は麦根。麦は水に漬けると芽より先に根が出てくる。で、そのままにしておくと、芽が出て植物の麦になってしまう。だから、ある一定のところで発芽を止めなければならない。その止める作業にピートが使われた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。