AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№5 真鶴その4

 一勝。トップウインを日本語読みすると一勝になる。震災前からのお客さま、のんちゃんの命名だ。
 やき焼き亭一勝は丸橋良江を店長、桜井雅之をチーフに2000年に立ち上げた。河内氏が東京から転勤してきて、私の店に通うようになるのと時期がかぶる。
 食文化不毛の西宮北口に質の高い飲食を楽しめる店を…。まぁ、コンセプトは偉そうに、立ち上げたものだった。しかし、実情は、私が好きな食材とお酒を並べただけの店。私はどうしたら店が繁盛するのか考えないタイプのようだ。今も昔も、自分が行きたくなるような店を作ってきただけだった。
 一勝を立ち上げた当初、バックバーに並べられたほとんど見知らぬ焼酎群を見て、飲食専門家は馬鹿じゃーないのと、思ったらしい。しかし2002年あたりからじわじわと焼酎ブームが来ると様子が変ってくる。翌年には焼酎出荷量が1950年以来53年ぶりに清酒を抜く。このあたりになると、芋焼酎を誰もが飲み始めるようになって、焼酎の薀蓄を語りだすお客様も増えてきた。他店の経営者が、どこに行けばこのような焼酎が買えるのかとたずねに来る事もしばしばあった。
「駄馬駄馬に競馬場周辺ガイドというコーナーがあるねん」
 河内氏の説明によると競馬場周辺の飲食店紹介のページらしい。
「一勝には、東京では普通にある豚の内臓や、豚足があるし。それに、めずらし焼酎も…。記事にしやすいわ」
 自分は取材には来ないけど、スタッフにきちんと話をつけておくと河内氏は説明を付け加えた。
 
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。