AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№5 真鶴その2

 椅子に座ってからお二人はバックバーをしばらくながめた。シングルモルトに関しては、お連れの方の方が興味を持たれている様だった。
「スプリングバンク。ええっと、21年を…」
「どのように…」
「ストレートで」
 スプリングバンク21年は私が好きなスコッチだ。シェリー樽で熟成されているが、マッカランのように押しが強くない。自然な甘さを持つ。粘りもそこそこある。オイリーという表現があてはまるのかもしれない。
 河内氏は、バーボンを指名された。
「ブッカーズ。おっ。オールド・セントニックもあるね。迷うなぁ。おお。エライジャ・クレイグもある。どうしようかな。やっぱり、ブッカーズをロックで」

 
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。