AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスの雫№2 空の鶴その3

「それで、何というお酒のメーカーさんです?」
「ありゃりゃ、言うてまへんでしたか?」
「聞いてまへんなぁ」
 こちらまで変な関西弁がうつってしまった。
「空の鶴、言いまんねん」
「ほう。聞いたことがおまへんな」
「苗字がにしうみ。西の海ですわ」
「で、そのお酒の売りはなんですの?」
「売り…。ううん。ようわかりまへん。ま、本人におうたって。蔵見たって…」
 私は日本酒が好きで色々なお蔵を見学させていただいた。特徴は?とたずねると、米、水、熟成、鑑評会金賞常連、名杜氏等、答が返ってくる。それが、特徴無しでは…。
「杜氏はどちらの杜氏さん?」
「杜氏?そんなんおらへん。西海一人で造っとる」
「はぁ?一人?」
「まぁ、正確に言うたら家族で造っとるんや」
「へー。小さなお蔵なんですね」
「そうや、日本で一番小さな蔵や言うとったな」
「なにぃ?日本一小さい?それを早く言いなさい」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。