AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 泡

 庄下川の土手はこんもりと土が盛り上がっているだけです。武庫川のように立派な土手ではありません。じめっと湿ったような黒い土の土手でした。その土手を上流にいきます。武庫川と同じような木と土で出来た危なっかしい橋があります。そこから更に上流へ。コンクリートで出来た堰があります。水量をコントロールする堰でしょう。ダムの小型版。堰の下は水深が浅く、置石を伝って歩くことも出来ました。
 昭和30年代は公害の全盛時代です。風向きによっては阪神工業地帯から流れてくる煤煙で洗濯物や蒲団が黄色くなりました。よく、まぁ、だれも文句を言わなかったものですね。川もしかり。庄下川の堰の下は何故か泡でブクブクでした。子供心にもその泡は汚いものだとわかります。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。