AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 大漁

「泉は今日、初めてやんな」
 熊地は笑いながら訊ねます。
「うん。今日、初めて」
「山分けやな」
 スコップを持って掘る子供たちは私たち以外にたくさんいました。同級生では、豆腐屋さんの息子の奥田君や伊藤君。他の子供たちも単独ではなくグループで掘り返しています。私と熊地は掘るのを早々と止めました。コインをたくさん掘り当てたからです。
「1000円超えてるかも…」
 熊地は1円玉、5円玉、50円玉、100円玉と分けながらうれしそうに叫びました。
 昭和40年の物価。たぶん、1000円は今の1万円以上の値打ちがあったと思います。
「おしい。971円や。アイスクリーム買いに行こ」
 熊地はすたすたとお菓子屋さんへ向いました。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。