AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 サンデー

 熊地は八百屋さんの2階に住んでいます。ふた間しかありませんでした。その2階の部屋に少年サンデー、マガジンが山のようにあります。私は親に、漫画の雑誌を買ってもらったことがありません。別に禁止をされているわけでもなく、私自身、漫画にそれほど興味がなかったせいでしょう。耳鼻咽喉科にかかった時に、鉄腕アトムの単行本を読むのが楽しみ程度。
 熊地の持っている漫画雑誌の中でおそ松くんが印象的でした。みんな同じ服を着ている6つ子。不思議なお笑いの世界に引き込まれていった私。熊地の家に遊びに行くと必ず少年サンデーのおそ松くんを読んだものです。

「泉、あの山や」
 熊地が指差したのは市場の南にある空き地の泥の山でした。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おそ松くん『おそ松くん』(おそまつくん)は、赤塚不二夫の漫画である。かの天才バカボン以前に描かれた作品で、赤塚氏のギャグ漫画家としての確固たる人気を確立した作品である。「週刊少年サンデー」に1962年から1967年まで連載されていた。また、特番として、少年サンデ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。