AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 ジロ

 火が消えたような、とは、シロがいなくなった私の家を指すためにあるような表現です。特に妹の落ち込みは激しく、食事中でも突然泣いてしまう有様でした。そんな様子を見た親戚のおばさんが、新しく子犬を持ってきてくれました。
 「知り合いが引き取り手を捜してて…。ポインターと雑種のあいのこらしいのだけど…。どう?」
 白い毛に黒の斑点があります。シロは賢そうな顔、この子犬はかわいい印象を受けました。妹は見た瞬間に飼いたい、と叫びました。母親も喜んでいるのがわかります。ふさぎこんでいた2人に笑顔が戻りました。
 「名前を考えてね」
 おばさんが言います。もう飼うのは決定したように。
 「おにいちゃん、考えて」
 妹の顔の輝き、久しぶりに見ました。
 「ジロにしよう」
 「どうして、ジロ?」 
 「シロの次に飼うので次郎。それと…」
 「それと、なぁに?」
 「シロに点々をつけてジロ。シロも一緒にいるみたいでいいだろ?」
 一瞬、妹の顔が曇りました。でもすぐに笑顔が戻ります。
 「うん。ジロちゃん。シロも感じる。ジロがいい」
 妹はジロという名前が気に入ったようで、ジロ、ジロと呼びました。子犬もジロと呼ばれて大きく尻尾を振ってます。ジロの尻尾は堅くて長さがありました。尻尾を振る度にパタパタと音がします。

 
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。