AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 別れ

 シロはその後、アメだけではなく色々な買い物も出来ました。竹輪、パン、玉子等。シロは買ってきたものを、かってに食べない賢い犬でした。どんなものが買えるか、妹と相談していると『付き合ってくださってる駄菓子屋のおばさんにも感謝の気持ちを忘れてはいけません』と母に言われたものです。
 シロの買い物はいつも朝です。私はシロの買い物には付き合いませんでした。が、母と妹は面白がってシロの後を付いていきす。いつものように買い物をさせていた時、妹が泣いて戻ってきました。泣きじゃくる妹を見てシロがどうにかなったのを悟ります。遅れて母が戻ってきました。母は身体が震えてました。私は表に出ました。誰もいません。大きなトラックが左に曲がろうとしています。トラックの後ろには毛糸と書いてあるのが読めました。少し向こうの溝近く、シロが見えました。首にはかごがついてます。近づいてシロを抱き上げました。
 「ダメだなぁ。シロ。買い物途中で寝てしまったら。起きろ。シロ。シロ、起きろ」
 シロは2度と起きてきませんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。