AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 飛翔

 夜は家に鳥かごを入れて、昼は軒に吊るす。親すずめは繰り返し餌を運ぶ。それだけで、赤ちゃんすずめはどんどん大きくなって普通のすずめのような形になっていきました。さて、そろそろ自然に返さなければいけません。庭に鳥かごを置いて入口を開けてやりました。大きくなったすずめはなかなか外へ出ようとしません。
 『無理かな』
 思って鳥かごの入口を閉めようとした時に、ピョンピョンと外に出てきました。すずめはキョロキョロ周りを見てまた、ピョンピョンと跳ねています。
 『飛べないのかな』
 イタチにまた伝書鳩のように食べられてしまう、と思った私は庭で跳ねているすずめを捕まえようとしました。と、タタタタと走って逃げます。私は追いかけました。すると、もっと早くすずめは走ります。私も追いかけます。もう少しで追いつくところですずめはパタパタと1メーターくらい飛びました。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。