AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 ロバのパン屋

 紙芝居と並んで楽しみにしていたのがロバのパン屋です。音楽と共にロバが馬車を牽いてきます。本当にロバであったのか、わかりませんが。チンカラリン、チンカラリンと歌が聴こえてくると母と一緒に外に飛び出したものです。私は、蒸しパンしか買った記憶がありません。他にも種類があったのでしょうか。その蒸しパンを買うよりも、馬を見るのが好きでした。この時に馬を身近に感じて親しみを覚えたので、今も競馬にはまっているのかもしれません。
 田んぼを耕す牛、ミルクを出す山羊、養豚場、塚口にあった養鶏場、そしてロバのパン屋さん。昔は愛玩動物ではなく生活に密着した家畜がたくさんいました。しかし、テレビと自動車の普及、生活道路の舗装でいつの間にか紙芝居もロバのパン屋も姿を消す事になります。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。