AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 紙芝居

 養豚場の手前には寮と呼ばれる建物がありました。木造の長屋。8棟ほどあったでしょうか。父の職場、住友金属系の会社員さんの寮だったと記憶します。その寮の空き地はかなり広く、ボール遊びができる草ぼうぼうのグランドとローラースケートができるコンクリート面がありました。コンクリート面は建物を壊した跡だったのかも知れません。建物入口近くには洗濯場。ねずみ色の石で出来ていました。石に見えてコンクリートだったのかも。そこで、蛇口をひねっての水遊びは大変楽しかった。大活躍したのが紙石鹸。駄菓子屋さんで10枚10円。ピンク色の半透明。泡を出しての遊び、必要もないのに何回も手を洗いました。
 が、その空き地の真打はなんと言っても紙芝居。夕方、紙芝居のおじさんの自転車が近づいてきますと、子供はみんな、遊びをやめて集まりだします。それでは足りないと思ったおじさんは拍子木を鳴らして知らせます。私は拍子木をたたかせてもらうのが楽しみでした。友達数人と近所を回って宣伝しました。ころあいを見て、紙芝居のおじさんは、しわがれた声で臨場感あふれる黄金バットを見せてくれます。迫真の演技に、私たちは息を飲んで架空の世界に入っていくことが出来ました。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。