AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出外伝 王様ラーメン

 さて、昭和36年つまり1961年のテレビ番組は、怪傑ハリマオ、ナショナルキッド、少年ケニア。内容はほとんど覚えておりません。が、今でも思い出せるのが王様ラーメンのコマーシャルです。小さな男の子が大きな柱時計の前でお腹をすかせていて、3時になればおやつでラーメンを食べられるという設定です。男の子は時計の針を自分の手で進ませてこう言います。
 「ママァ。3時だよう」
 すると柱時計が一喝します。
 「自分のことは自分でしなさい」
 で、「王様ラーメン」とアナウンスが入ります。つまり、子供でも簡単に作れるインスタントラーメンと伝えたかったんでしょう。
 私はこのコマーシャルが大好きでした。柱時計がしゃべるのも楽しいし、時計を回して3時だと嘘を言う男の子に自分がかぶります。当時のテレビ放送は休憩がありました。お昼の2,3時間は放送されていなかったように記憶します。番組製作数が少なく、スポンサーも限られていたんでしょう。だから、王様ラーメンのコマーシャルが始まる時刻を覚えやすく、必ず見るようにしていました。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。