AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出その43

 必死でさらってなんとか暗譜で弾けるとようになりました。
 当日。全校生徒が集まる朝礼の時間。クラスの皆は講堂の壇上に上がってます。恩地先生は緊張した面持ちでそわそわしています。私は隅っこにおいてあるグランドピアノの前に座りました。司会者が言います。
 「ただいまから6年A組の小さい秋見つけたの合唱を発表してもらいます。ではお願いします」
 恩地先生はサッと指揮棒を上にあげました。私は練習に練習を重ねた、まぁ一夜漬けですが…、前奏をおもむろに弾きはじめました。前奏の4小節が終わって合唱が始まる…。始まる…。ハジマル…。あれれ、始まりません。恩地先生がポカーンとこちらを見ています。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。