AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんでん初絞り

2007年3月25日、徳島の池田町、今小町さんのお蔵でありました。おでんでんは有志が集まって徳島の佐那河内の棚田で作った米を醸して自分たちだけで消費するという大変贅沢な日本酒です。その佐那河内米を中心に鷲敷で作った米、兵庫県の上田杜氏の作った米を使った3種類があります。
10代目おでんでんは昨年の造りを踏襲しています。酸味が豊かで軽い苦味が味わいに奥行きを与えます。香りはバナナとリンゴ。80%の精米では日本一の出来と味わいというのは親バカでしょうか。
鷲敷は 深い甘み、旨みにメタリックな輝き。酸は弱い目。一般受けするのはこちらかな。
上田杜氏のはすっきりした中に伸びやかな旨み。切れは一番良い。50%の純米大吟醸酒です。
おまけで去年造った火入れの鷲敷を呑みました。香川県の悦凱陣に似た大変深い味わいを持ってます。キャラメルぽく、しかしヒネ香はしません。これは収穫でした。お楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。