AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の思い出その36

 日曜日の午前中。大野小学校のグランドに行きました。驚いたのは皆がユニフォームを着ていたことです。私が思っていたような仲良しクラブではなくもっと本格的なものでした。監督のもと、きびきびした動きをしている同級生の目は別人のようでした。
 「おう、大ちゃん」
 転向していきなりつけられたあだ名が大ちゃんです。
 『風 大左エ門と似てるからお前は大ちゃんや』
 『同じ大ちゃんでも本当は大便太郎や』
 『いいね。気に入った。大便太郎。よろしくね』
 今、思い返せば一種のいじめかもと思ってしまいます。でも、最初は大便太郎といわれてたのにいつの間にかただの大ちゃんになってました。
 「まぜてぇ」
 大声で言いました。まぜて、とは一緒になりたいという和歌山の方言です。私が最初に覚えた方言がまぜてです。
 「こっちゃおいな」
 身体の大きな森脇君が私を呼びました。こっちゃおいな、はこっちへ来いという意味です。横に監督が立ってました。
 
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。