AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川隆弘ピアノリサイタル

 2007年3月4日山村サロンで。
 吉川氏はピアニスト山畑誠氏と東京芸大の同級生の33才。背の高いハンサムなイケ面ピアニストです。プログラムは前半がベートーベンの第3番と第23番のソナタ。後半がリストの「エステ荘の噴水」とラヴェルの「夜のガスパール」。1曲目のベートーベンのハ長調のソナタの出だしからこのピアニストの非凡な才能が伺えます。ベートーベンのふつふつと燃え上がる情熱を聴衆に伝える事と破綻のないテクニック。両面を併せ持つピアニストは世界を見渡しても数えるほどしかいません。特筆物は「夜のガスパール」。絶好調のミシェル・ベロフと肩を並べる名演だったといっても過言ではありません。このラヴェルの名曲を世間に広めるためにも必ずリサイタルに取り上げ続けてもらいたいものです。

スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。