fc2ブログ
AX

バー物語(フィクション)№299

 8月に入ると新しい店舗がほぼ完成に近くなってくる。トイレは外に用意してもらえた。広い。2坪ほどある贅沢なトイレ。洗面台と便器が別ルームになっている。厨房機器の食器洗浄機はグラス専用のウインターハルターにした。純水器が付いて、洗浄後のグラスのふき取り不要という。また、ワインセラーも1台設置することにした。ソーダミルも真鍋社長が用意してくださった。懸案の棚は鉄の壁と鉄の棚を溶接して組み立てることになった。その上に木を張っていく。柱が一切ない見事な棚が出来上がった。その棚に乗せるべきシングルモルトのスコッチを買っていく。中旬には100本ほどそろった。後、バーボン、ラム、リキュールと集めていった。引越しは8月24日の日曜日の夜。25日に新店舗で営業。引越しによる休業は避けることにした。
スポンサーサイト



テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク