AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バー物語(フィクション)№294

 新店舗の設計のメインはバックバー。つまり、ボトルを置く棚。自分がギリギリ届く高さを最上段にして4段のひな壇を設計した。ボトルを軽く300本は並べることができる。このあたりのバーにない質の高いシングルモルトを多数並べよう。その下に台下冷凍冷蔵庫。余ったスペースにグラス専用洗浄機。パッパッと決まっていく。次はカウンター。昔の鼎のような低いカウンターに魅力を感じつつ店舗の狭さを考えて今まで通りの高いカウンターにする。ビールサーバーは空冷式。カウンターの下にも台下冷凍冷蔵庫。水周り。はて、水道とシンクの設計で手が止まった。
 「すみません。川口さん。そちらにガンでソーダ水が出ますね。メーカーさんのお名前を教えていただけません?」
 私は塚口にあるリックバーのマスターに電話をかけた。すぐに教えてくださった。『ニットク』だと。
 川口マスターはソーダを瞬間的に製造してお客様に提供するのは不経済だとおっしゃっていた。マシーンも高いのだろう。しかし、私はそのマシーンが無性に欲しくなった。まっちゃんは最近のウイルキンソンは圧が低くなったと嘆いていた。気のせいかもしれないし本当かもしれない。ソーダをいつも作りたてで提供できれば圧が低いという苦情はなくなるはず。私は電話帳でニットクの住所を調べた。なんと、甲子園。このすぐ近くだ。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

 一度(何度か?)伺っています。
 
 まだピアノは弾いてもらってませんが・・・。

 100まんえん貯まったらお願いします。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。