AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコチッチ氏を迎えて

 2006年11月25日兵庫県立美術館。クラリネット=江川恵子、ピアノ=齋藤マヤ、金子浩三、チェロ=アダルトベルト・スコチッチ。
 スコチッチはじめ出演者全員が懐かしいメンバーです。スコチッチは25年位前にチェロコンチェルトを聴いた事があります。江川恵子と齋藤マヤは大学の同級生。金子浩三は彼が高校時代からの知り合いでよく飲みに行ったりしたものです。ちなみに彼の嫁さんは私が教育実習で授業を担当しました。
 演奏はスコチッチが早めのテンポを好むらしく胸に深く突き刺さるというよりも曲の歌心を表現する、もしくは聴き手に心地よいメロディーとハーモニーを提供する方向を目指したものです。しかし、最後のブラームスのクラリネットトリオは地味ながらも聴衆にしみじみとした感動を与える名演でした。同級生の皆さん。おつかれさま。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。