AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バー物語(フィクション)№242

 「利き酒って吐くんでしたっけ」
 野田さんはいやそうに私に訊いた。
 「そうですね。もったいないから吐き出し禁止にしましょう」
 「何本くらい?5本?」
 「10種類でしましょう。それであらかじめ何を出すか発表します。うん。それがいい。で、飲んで銘柄を当てるようにしましょう」 
 「ふうん。あれとこれとが同じお酒っていうのしないんですか」
 「はい。普通は最初に飲んだグループと後で飲んだグループのどれがいっしょか当てるのですが。面倒なので単純に当てものクイズにしましょう。ああ、私も参加したくなってきた」
 「マスターも出れば?セッティング全部したげるよん」
 日本酒10種類の利き酒か。壮観だな。店に今ある日本酒は剣菱、清香、立山。後7種類、ワールドから買ってこよう。
 当日…。24,5人参加の忘年会となった。景品を10位まで用意した。ウイスキー、リキュール、グラス、時計。お客さまの誰が1位になるのか興味深々。まっさらの一升瓶からじょうごを使って銘柄がわからないように移し変える。なかなか大変な作業だが野田さんが約束通り全てやってくれた。しかし、吐き出し禁止の利き酒は予想しなかった事態を引き起こすこととなる。
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。