AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤジャ・ザポルスカ&榊原契保ジョイントリサイタル

2006年7月20日、東梅田教会にて。ピアノを軽く弾く。これが出来ないと指のスピードも上がらないしフォルテも出せません。本日の榊原氏のショパンの第3番のソナタは彼が一皮むけたテクニックを修得出来た事を示す演奏でした。もちろん以前から説得力のある表現をするピアニストでした。今回、表現の巾が広がった事によって彼独特の暖かさに迫力が加わりました。ヤジャ・ザポルスカさんは手の内に入った、いわば十八番の曲で、伸び伸びと聴き手を楽しませる事に成功しました。今後、彼女が日本でポーランド及びポーランド周辺の歌曲を紹介するスペシャリストになってほしいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。