AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バー物語(フィクション)№185

 クジラのセリフはその数日後にわかった。
 『震災に生きる』
 縦書き。大きく力強い字。
 まー、なんと衝撃的で印象的で…。復活や復興といったありふれた言葉を使うよりもっと力強さを感じさせる。
 サムは美術とコピーの才能があるに違いない。サムが私の店で飲む態度や流れ者屋でのお客さんとのトラブル、他の店での喧嘩。そういったものを考えるととてもじゃないが市会議員になれる器とは思わない。だが、あの選挙用のポスター『ここからはじめましょ』や今回の『震災に生きる』を見るにつけ当選してしまうんじゃないかと思ってしまう。私は彼が市会議員になるのは反対だった。彼に議員活動が出来るはずがない。これからも選挙投票日まで毎日飲んだくれているだろう。ポスターを張るだけで。
 しかし、予想は裏切られた。サムは団地や大きな住宅地を回っては選挙演説を始めだした。単車に乗って。のぼりをつけて。むむむ。やばい。通ってしまうかも。顔つきも変わってきた。私の店に来る回数も減ってきた。来てもまともなことしか言わなくなった。
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。