AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バー物語(フィクション)№98

 あくる日に仕事前、流れ者屋に行った。中に入ると正面の大きな水槽が目に付く。水槽のガラスが汚れている。熱帯魚らしき魚が元気なく泳いでいる。店内をぐるっと見渡すとタクラマカン砂漠を横断した時の事を思い出した。砂漠のオアシスにある食堂に近いにおいがあった。
 「おお、マスター来てくれたんか」
 サムはにこにこ笑いながら私に椅子をすすめる。
 「まさか青丸先生とあんなところで会うなんてなぁ」
 「夕べは遅くまで飲まれてたんですか」
 「ああ、気が付いたら朝だった」
 そうか、青丸先生もなつかしくて時間が立つのを忘れたんだろう。
 メニューに目を通した。One Food One Drink Prease! と書いてある。ドリンクとフードを一品以上頼めという事か。日本酒に男山があった。酒は剣菱男山、昨日サムが歌うようにつぶやいていたのを思い出した。
 「男山と餃子を」
 「お、マスター。わかっているねぇ。いまどきの若いもんは酒を飲まねぇからな」
 サムは日本酒を酒と呼ぶ。私も同じような感覚を持っている。洋酒を扱っているのに酒=日本酒と思ってしまう。
 壁のところどころに絵葉書が張ってある。新品ではなく外国からサムに送られてきたものばかりだ。サムにはファンが多いのだろう。強烈な個性から嫌いだという人もいるに違いない。
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。