AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関本昌平ワンコイン・コンサート06年1月26日

 兵庫芸術文化センター大ホールなんと朝の11時半からのコンサート。しかも500円。関本氏がまだショパンコンクールで入賞を果たす前に企画されたコンサート。今ではもう500円では聴けないでしょう。1985年生まれ。ばりばりの20歳。ベートーヴェンの告別から始まりました。テクニック的には難曲の部類に入ります。ベテランのピアニストでも躊躇する曲でしょう。関本氏は難なく弾いてしまいます。深さは年輪を重ねて表現されていくと思います。個性的なベートーヴェンを目指すのではなくオーソドックスな、伝統的な告別でした。一番感心したのはショパンの葬送ソナタです。早めのテンポで緊張感を持続させた第1楽章、不気味さをかもし出す第2楽章、そして感情を抑え気味の第3楽章。第4楽章はつむじ風が目の前で舞って去っていく、虚脱感を併せ持った演奏でした。アンコールで彼は多くのファンを獲得したに違いありません。はにかむようなマイクのしゃべり。4,50以上の女性は自分の息子のような関本くんを応援したくてしかたなくなって帰路についたことでしょう。今後の活躍が期待されます。
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。