AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚市交響楽団第54回定期演奏会

宝塚市交響楽団第54回定期演奏会
2013年10月27日(日曜日)14時開演

於:兵庫県立芸術文化センター大ホール
指揮:十束尚宏
十束尚宏:序曲(2009)
イーゴル・ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

十束尚宏:序曲(2009)
 指揮者の自作自演・世界初演。初めて聴く曲なのでコメントしづらいが、たいへん楽しめる序曲であった。管と弦の特徴を活かした作品で、胸に来るものもある。この指揮者が只者ではない証か。楽器もそうだが、作曲も才能だけがものを言う世界である。師匠に教わったからと言って作品は作れない。

イーゴル・ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
 今までもアマチュア最上級の実力を持ったオーケストラだとの認識を持っていたが、今回の火の鳥はさらにパワーアップされていた。その辺のプロのオーケストラよりも数段、上にランクされるだろう。特に金管が、気合が入っていた。是非、CDにして販売していただきたい。十束の指揮も、幼稚な表現をお許しいただけるのなら、大変かっこ良かった。

運命は競馬場に用事があって聴けなかったの。ごめんね。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。