AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fumfum Study Concert Ⅵ 第3部

fumfum Study Concert Ⅵ 第3部
2013年9月7日
於:イコーラムホール

モーツアルト:歌劇『魔笛』より「俺は鳥刺し(パパゲーノのアリア)」         
シューベルト:楽に寄す
       白鳥の歌よりセレナーデ
モーツアルト:歌劇『フィガロの結婚』より「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」
カンツォーネ:オー・ソレ・ミオ
バリトン;橘 茂 ピアノ;泉 高弘

 京都芸大在学中から橘は目立っていた。歌がうまい、へた、ではない。存在感があったのだ。大きめの黒縁の眼鏡をかけ、狭い狭い大学内を早足で歩いていた橘。授業が重ねることは、あまりなかった。しゃべり声がそもそもバリトンだった彼の声は大学中に響いていた。それと、彼には秀才とのうわさがあり、私は『へー、かしこい人なんだー』と思っていた記憶がある。
 さて、私がfumfumの曲目を知らされたのは本番の2日前。まー、クラシック音楽ではよくある話で、皆さん1日、2日の練習で仕上げてしまう。そもそも何日も練習して本番に臨まなければならない才能ではプロの演奏家になれない。私はプロの演奏家になれない才能しか持っていないので、その2日間必死で練習した。 橘は「そうそう、それでいいよ。すごいね、すぐに弾けるね」と言って私をおだてるが、そんな言葉を真に受けてはいけないのである。
 魔笛のパパゲーノでは彼のアイデアで会場から笛を吹きながら登場する。狙い通り、会場のお客様は、一瞬にして橘の虜となるのであった。
 年取るとモーツアルト、シューベルトの音楽を聴きたくなる。若い時から理解できる人もいるだろう。が、私には50過ぎないとわからない世界であった。モーツアルト、35才、シューベルトは31才で生涯を終えた天才である。シューベルトが持つ暗くてさみしい世界を橘は朗々としかし心に沁みわたるように歌い上げた。特にセレナーデは特筆ものである。伴奏をしていて鳥肌が立った。
 フィガロの結婚は桜助(小学1年生)の飛び入り。まったく打ち合わせないステージで桜助はみごとに役を演じた。桜助を瞬間的に選ぶ橘の眼力も大したものだと思う。
 アンコールはおなじみのオー・ソレ・ミオ。みなさん、橘の声量と声色にしびれたのではなかろうか。
 
グレインジャー:ダオメーにて「ケークウォークの絶品」
ピアノ:イケレンジャー
 謎のイケレンジャーは、実は池田敦である。彼に会って話をしても、こんな突拍子もないステージをするようには見えない。グレンジャーはオーストラリア生まれではあるが、後にアメリカに住む。だからか、この曲はジャズ風の色彩を持ち、ビッグバンドのマーチ風にも聞こえる。イケレンジャーは、大変難しいこの曲をユーモアたっぷりに弾いて見せて、我々を大いに楽しませてくれた。

The Global Jazz Orchestra(グローバル・ジャズ・オーケストラ)
女の子は誰でも
はじめてのチュウ
赤いスイートピー
キューティーハニー
ひょっこりひょうたん島
サックス;横山未希、大竹亜矢子、古谷光広、高橋知道、益山あい
トランペット;岩田英司、岩本敦、西川順子、野々村明
トロンボーン;大島一郎、太田健介、佐竹寛美、デイヴィッド・ボイル
ピアノ;奥村美里    
ギター;ジェシ・フォレスト    
ベース;手島甫    
ドラム;市橋隆

 去年の秋、実はこのジャズバンドを西宮北口のコーナーポケットで聴いている。その時は、すごく輪郭のはっきりしたジャズバンドだなー、という印象を持った。
 はたして、今回もその期待に違わず、すばらしいジャズ・オーケストラの世界を我々に提供してくれた。責任者の野々村明氏、演奏者の皆さんに感謝感謝である。演奏後、トロンボーンの太田健介から「久しぶりです、ソルフェージュでおせわになりました」との挨拶が。うんうん覚えてます。20数年ぶりだろうか。こういう瞬間、教員をやっていて良かったなー、と思う。
      以上、第3部
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。