AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廣澤敦子 メゾ・ソプラノ・リサイタル 歌物語第7巻 鳥獣戯歌

廣澤敦子メゾ・ソプラノ・リサイタル 歌物語第7巻 鳥獣戯歌
2013年1月3日木曜日
於:兵庫県立芸術文化センター小ホール
メゾソプラノ:廣澤敦子
ピアノ:長谷智子
クラリネット:原田美英子

平井康三郎:「新春三題」
海老 
昆布 

フォン アイネム:「四つの動物の歌」
猫の歌
太陽の虎
ヒレのついた天使
水の中の狼たち
マーラー:パドヴァのアントニウス魚にお説教
高き知性を褒める歌
夏の交替
シューベルト 
岩の上の羊飼い
早坂文雄
うぐひす
石桁真礼生 
 鴉
山田耕筰
かやの木山の
あわて床屋
赤とんぼ
猪本隆 
きつねがだまされた話

 たいへん盛りだくさんの2時間リサイタル。ピアノでも2時間はきつい。まして歌。体力気力充実の廣澤敦子か。
 昨年のシューベルトの冬の旅を経験したことで、廣澤は一皮も二皮もむけてしまったか。説得力、迫力そして気品のあるリサイタルだった。
 継続は力なり、という言葉がある。これは嘘である。ただ単に何の進歩もなく継続している人間がいる(自分も含めて)ことも知っている。廣澤敦子は確実に継続を力にしている。来年のリサイタルも楽しみである。



スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。