AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fumfum Study Concert Ⅳ プロとアマ

fumfum Study Concert Ⅳ
2012年2月26日12時
於:イコーラムホール
 幼稚園児から大会社の取締役、はたまたドクターまで参加する大アマチュアコンサート。ちなみに友人の坂坂氏、ガッジーニ氏、私も出演。
 よく話題に出るプロの音楽家とアマチュアの音楽家の違い。
 簡単に言えば仕事として成立してなおかつ生活できる人をプロと呼ぶ。音大芸大を出たからといってプロの音楽家と言えるわけではない。30年前には日本のプロのピアニストと言えば中村紘子ぐらいしかいなかったのではないか。『中村紘子なんか…』と思っている芸大の教授陣も自身、演奏会をする時は弟子にチケットを売りつけていたのが現実であった。
 セミプロとは演奏家としてギャラは頂けるが生活まではできない人。
 プロ並みとはギャラはもらえないが演奏活動しているセミプロと同等もしくはそれ以上の腕を持つ人のことを言う。
 料理の世界でもある。腕はいいが店を何回も閉める人。これはプロとは言えない。自分の腕をお金に代えれないのだから。へたくそな料理を出していても、繁盛させられる人こそをプロと呼べる。
 弊店での会話で音大芸大出身者がアマチュアの音楽家を馬鹿にするもしくは見下す発言をする者がいる。
 または音楽愛好家がプロの演奏家に対して堂々と批判する者もいる。はなはだ聞き苦しい。ひどい場合は弊店では即出入り禁止である。
 さて、fumfum Study Concertである。東大阪市いや、関西を代表するアマチュアコンサートに発展する可能性を秘めている。今後が楽しみである。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。

同感です。Facebookにシェアしました。

ありがとうございます

フェイスブックにシェア、ありがとうございます。音楽は楽しむもの。また、喜びを感じるもの。音楽を携わってきた者としてそれを少しでもお伝えできればと思います。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。