AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説・菜その127

「はい。パウダーシュガーといって溶けやすいんです」
『あぁ、わかった。ケーキにふりかけるのと同じなのね』 
 一人、納得してうなずく菜。
「小西さん」
「あ、はい。大丈夫です、たぶん。病気を持っているわけではありません。それより、もう少し具体的にお話をお聞きしたいです」
 ここで攻勢に出る菜。
「ええ。席数カウンターに8席、テーブル2つ。計16席を3人で回す予定なの。サービスの男の子は目星が…。私も立ちます。で、調理人を探しているわけ。オーナーに私、一から設計を任されてます。どう?小西さん、一緒に新しいお店、立ち上げません?」
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶり

約2週間振りに、再開されたブログ。菜さんの行く末やいかに?!楽しみにしています。

万歩計さん

ちょくちょくのコメント、ありがとうございます。ストーリーは決まってますが、ディティールがなかなか…。気長にお付き合いくださいませ。
プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。