AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説・菜その109

 さて、新学期が始まってしばらくすると恐怖の給食の時間がやってきた。ミルク、パン、肉じゃが、プリン。
 菜はパンを手に取る。
『温かい』
 立花小学校のカチコチの冷たかったパン。対してここのは柔らかくて温かい。ちぎって口に入れる菜。
『おいしい』
 肉じゃがを食べる。手が進む。口が動く。積極的に給食を食べる菜。初体験。
『プリン?』
 なんとデザートがついている。菜は楽しくなってきた。すべて平らげて、時間が余る。
「小西さん、本好き?」
「え、はい」
「図書館に行きましょう」
 菜は女生徒の森田さんにさそわれるまま図書館に行った。菜、初めての昼の休憩時間の活動である。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。