AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説・菜その103

 同級生にマンションを案内して、次は家に入ってもらうと約束。ここから菜は忙しい。夕ご飯の用意をしなければならない。
 継母和子は、菜に料理を教え込んだ。最初から菜に一人で食事の用意が出来るように鍛えるつもりであった。夫の給料だけでは3人の子供を養うのは心もとない。菜はかしこいし器用、しかもまじめで素直。彼女を見て、すぐにこの計画を思いついたのだった。
 台所のテーブルにメモがある。買い物の指示のメモだ。
『今日はコープでお魚が2割引です。何か買って焼いといてください』
 菜は買い物かごを手にとって外にでた。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。