AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味ダイエット パートⅡその1

 なぜ、higemasterは痩せ続けるのか。そんな質問多し。また、ご心配いただいて、病院行きを勧めらる事多数。
 そこで、なぜ痩せたか、ここで検証いたします。ただ、癌で痩せていく、また糖尿で痩せていく可能性も捨てることはできません。でも、それだとオチが面白くないので健康体であると言う事を前提に書いて参りたいと思います。
 
 太る、痩せるはなぜおこるのか。その答えはいたって単純です。体が消費するエネルギー以上のカロリーを摂取すると太るし、それ以下だと痩せます。体質云々はこの際無視。物事を複雑に考えてはいけません。
 以上の事を前提に、まず、4年前の失敗談からお話いたします。

 ベートーヴェンのテンペストの第2楽章が弾けなかったのが、2006年の12月です。ちょうど4年前。なぜ、第2楽章が弾けなかったかと申しますと、お腹が出ていて腕の交差が出来なかったからです。その時の体重が86.5キロ。身長が165センチですから、体系的にはユーモラスだったと自覚しております。私自身それまでは痩せようとは思っていなかったんです。で、ピアノが弾けない事態になって、これは大変と思いダイエットを始めました。

 まず、手始めに杜仲茶ダイエット。2週間で2キロ痩せた。んが、その後は変化せず。ちょうどそのころ同じようにダイエットしていたのがヴァイオリン職人の坂坂さん。彼がしていたのはキャベツダイエット。食事前にキャベツを山盛り食べると言うやり方。杜仲茶対キャベツ、二人はその後、情報交換をしたりしました。
 杜仲茶の効果になにかプラスを考え、取り組んだのはDHCのダイエットパワー。1日60円。これは痩せ薬ではありません。栄養補助食品。1ヶ月足らずで3キロ痩せました。テンペストの第2楽章は楽々と弾けるようになって、体重は83.5キロ。それまで食生活は、全く変えておりません。ただひたすら杜仲茶を飲む。まー、お茶飲みすぎて、食欲は少しは落ちたかも。     つづく、ふふふ。
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。