AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗東に行きました。

 栗東トレーニングセンターに行ってまいりました。前回は20年くらい前。元社台の社員さんについて行きました。厩舎の中には入れませんでしたが、車の中から調教師や調教助手、騎手の様子を見ていました。その前は木馬会のメンバーとして見学しました。木馬会とは木曜日に馬の調教を栗東トレーニングセンターで見る会です。水曜日の夜にトレセン近くの愛駿寮に泊まって、早朝に調教の見学をします。
 今回は8時からなのでゆっくりしています。武豊ジョッキーと岩田ジョッキーのお話を聞けました。司会は往年の名競馬アナウンサー、蜂谷さんです。
 印象に残ったのは松田国英調教師による馬の選び方です。ご興味のある方もおられると思いますので簡単に書きます。
頭が小さい方がいい
胸前が狭い方がいい
肩のラインがねてる方がいい
けつがでかい方がいい
歩くのと走るのと同じ
足はまっすぐ下りるのがいい
ずっと立ってる事ができる馬がいい
呼吸する時あばら骨が見えるのがいい
 以上、常識かもしれませんが私には新鮮でした。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。