AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジュー・ラーンキピアノリサイタル

2010年11月3日
於:兵庫県立文化芸術センター大ホール
ハイドン:ピアノ・ソナタ 第52番 変ホ長調 Hob XVI/52
リスト:トッカータ
リスト:メフィスト・ポルカ
リスト:即興曲
リスト:聖ドロテア
ラヴェル:ソナチネ
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
 
 昔の名前で出ていますピアニストかと、あまり期待せずに行った。んがぁー、素晴らしい演奏でした。特に後期のリストの作品。20代にわたしはそのあたりの作品を勉強いたしましたが、なつかしく聴きました。この作品群は中学生くらいのピアノ学習者にぴったりです。以前は、リスト協会の輸入楽譜しかありませんでしたが、今日どうかな。探して生徒に弾かせよう。
 ラーンキは手首や指を硬くして腕で弾く奏法と非常に柔らかい柔軟な奏法2本立てで弾いてます。ゆえに、音色多彩。行ってよかった演奏会でした。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。