AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説・菜その60

「ま、あれだ、肝臓に悪い所があるらしい。手術なしでも治るらしいのだが、悪い所を取った方が早く治ると。うんうん、ようするに、早く健康になろうと思うと簡単な手術なのでそのほうがいいと先生はおっしゃってた。で、さっき、先生にどうします?とたずねられたわけだが…。さて、どうしたものかと、ま、手術しなくてもいいのならそうしようか?な?んー、でも、手術したほうが治りが早いと、うむうむ、迷うね、ふふ」
 和子は義昭の顔をじっと見ていた。
『はー、この人、ウソをつくときは、いっつも饒舌なのよね、しゃべりすぎ、すぐばれる』
「わかりました。手術の方向で先生と打合せなさってください。よろしくお願いします」
 言いながら頭を下げる。夫婦でありながら決して礼儀を失しない和子。
「あ、そうだな、うんうん、そのように、うんうん。っじゃー」
 軽いノリで病室を後にする。いつもは不機嫌そうであまりしゃべらない義昭である。重大な事を隠しているに違いない。和子は覚悟を決めなければ、と緊張する。手術して治れば良い。が、万が一の事を考えておかねばならないのか。目をキッとつり上げて遠くを見る目に、おっちょこちょいで明るさが個性の和子はなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。