AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮本忠義さん

 宮本忠義さんは震災前から北口市場の近くで鉄板焼きをなさってました。現在、アクタのあるところです。店名「永楽」。私が初めてその店を訪れたのは1990年ぐらいでしょうか。テノールの畑先生に連れられて行きました。10坪ほどのお店だったと思います。小さな大衆浴場の隣でした。薪を焚いての旧式のお風呂屋さんでした。
 1995年の震災後、本通りに移られました、だし巻きが美味しいと評判のお店でした。
 1997年、ポンテリカ2に弊店トップウインと上下で仲良くしていただきました。『どんどん店が小さくなる、でもさからわない、公団に言われたままにする』とおっしゃってました。私は設計段階で公団でごねまくりましたが、対照的なおとなしい方でした。ほどなくゴルフに誘われました。宮本さんは練習熱心で、打ちっ放し用の小さなゴルフバッグを持って歩いてるのをよく見かけました。永楽杯というゴルフコンペは古野電気の方々を中心に行われました。へたくそな私は途中でやました。2年くらい前、道でお会いした時『続けてますか』と聞いたら『皆さん定年でやめられて続かなくなった』と寂しそうに笑っておられました。

 今年春、がりがりに痩せて歩いてるのをお見かけしました。『癌でお腹をごっそり取られた、歩くリハビリ中です』とおっしゃってました。8月に店の前でしゃがんでる宮本さんを見ました。『しんどいー』と苦しそうにうなってました。水でも、と私は言いましたが、いいよ、と断られました。1分か2分か、横で私もしゃがんでおりました。
「宮本さん、では私は行きます」
「……」
 無言で首を立てに振られました。それが最後でした。今、いらない、と言われてもお水を差し上げればよかったと後悔しています。宮本忠義さん、2010年8月12日に亡くなられました。

 先日、9月25日にふじや本店で『宮本忠義さんを偲ぶ会』が開催されました。7,80人集まったでしょうか。宮本忠義さんが好きだったゴルフの話を中心に思い出を語り合いました。  合掌。
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。