AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説・菜その48

『臭いがいやなら息を吸わなかったら…』
 菜は考えた。これならいけそう。ジュンくんがいないのなら自分で全部食べるしかない。みんな食べている。美味しいって言ってる。わたしは変?
 思い切って口の中に入れる。息を止める。噛む噛む。飲み込む、飲み込む。牛乳はない。水も無い。菜は走る。トイレの引き戸を開ける。蛇口をひねる。水を飲んだ。鏡を見た。ジュン?振り返る。誰もいない。顔を洗った。ハンカチで顔を拭く。ゆっくり教室に戻る。席に着く。もう平気。わかった。コツがわかった。菜は何でも食べれる気がしてきた。大丈夫。放課後残らなくてもいい。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。