AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋のロマン

 2005年11月15日、東梅田教会で室内楽がありました。出し物はブラームスのクラリネット三重奏曲、シューベルトのピアノ五重奏曲「ます」です。榊原さんとヤジャさんの演奏会の時にも思った印象ですがこの教会は大変良いホールです。響きが良いし、席数も250くらいかな。理想的です。
 ブラームスはクラリネット=松原さん、チェロ=池村さん、ピアノ=右近さん。全員大学の後輩です。右近さんは1年下。自分の大学時代を思い出しました。遮眼革をしている競走馬のごとく音楽だけに打ち込んでいた、あー、そんな生き方をしていたなー。ブラームスの作品の多くはうっとおしいメロディーと憂鬱なシンコペーションに特徴があります。でもこの曲は柔らかさと明るさとやさしさを併せ持ってます。松原さんと池村さんの掛け合いにピアノの右近さんがささえている。内面の充実した演奏でした。
 「ます」はヴァイオリン=日比さん、ヴィオラ=三木さん、コントラバス=石川さんが加わります。活き活きとした演奏でした。若い3人とヴェテランの2人(日比、右近)が引っ張り合ったり、牽制しあったり。とても立体的な「ます」の演奏でした。聴けてよかった。このグループのますますの活躍を期待します。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higemaster

  • Author:higemaster
  • 桜咲くころ=淡路島の地鶏焼きをメインに熊本直送馬刺し、鹿児島の親鶏、黒毛和牛のてっちゃん、ほか、おいしい一品料理を楽しめます。また、日本酒、焼酎、ワインがリーズナブルに楽しめます。
    ピアノバー・トップウイン=1935年製の古いスタインウェイのグランドピアノがたまに鳴ります。ワインを中心にカクテル、シングルモルト、日本酒、焼酎等できるだけ品質の高いお飲みものをそろえるように努力いたしております。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。